解雇予告手当の支給日数と支払日について


Q.従業員Aを会社の都合で解雇することにしました。当社の給与は15日締めの25日払いですが、期末の3月末日付けで退職してもらおうと考えています。本人への通知は3月14日にする予定ですが、退職まで1ヵ月に満たないので解雇予告手当を出すつもりです。解雇予告手当は平均賃金の30日分以上とありますが、翌月の25日に給与と一緒に支払っていいのでしょうか?


A.解雇予告手当は賃金ではありませんので、原則として解雇通告と同時に支払わなければなりません。ただ御社のケースのように通告から実際の解雇までに日がある場合には、Aさんに予告日数と予告手当の日数を明確に伝えたうえで、解雇の日までに支払えば問題はありません。また、平均賃金の30日分以上とは解雇通告した当日に解雇した場合(即時解雇)のことで、通告した3月14日は実際の解雇の17日前になりますので、平均賃金の13日分以上を支払えばいいことになります。解雇通告から解雇の日までの日数と解雇予告手当の支給日数の関係は以下の表のようになります。

ちなみに3月16日から末日までの給与は翌月4月の25日に支払うおつもりのようですが、従業員Aさんから請求があった場合は、解雇の日から1週間以内に支払わなければなりませんので注意が必要です。


   通告日 予告手当
30日前 0日分
29日前 1日分
28日前 2日分
27日前 3日分
26日前 4日分
25日前 5日分
24日前 6日分
23日前 7日分
22日前 8日分
21日前 9日分
20日前 10日分
19日前 11日分
18日前 12日分
17日前 13日分
16日前 14日分
15日前 15日分
14日前 16日分
13日前 17日分
12日前 18日分
11日前 19日分
10日前 20日分
9日前 21日分
8日前 22日分
7日前 23日分
6日前 24日分
5日前 25日分
4日前 26日分
3日前 27日分
2日前 28日分
1日前 29日分
当日 30日分