休日出勤手当について


Q.当社は原則として、毎週土曜日、日曜日の2日間を休日としています。
  先日一部の社員に土曜日に出勤してもらったのですが、休日出勤手当を支払う
  必要があるのでしょうか?





A.土曜日に出勤した社員が、日曜日に休みをとっている場合には、休日出勤手当は
  支払う必要はありません。

  労働基準法では、毎週少なくとも1回または4週間を通じて4回以上の休日を与え
  なくてはならない。これを法定休日といいます。

  これに対し、週休2日制における休日のうちの1日分や法定休日に当たらない国
  民の祝日などの休日は、法定外休日と呼ばれています。

  そしてこの法定休日に労働させた場合に休日出勤手当(通常の労働日の賃金の
  35%以上の割増賃金)の支払義務が発生します。

  しかし、事前に他の日を休日として振り替えることを通知している場合は、休日の
  移動であり、割増賃金は不要です。