中小企業定年引上げ等奨励金
  

Q

中小企業定年引上げ等奨励金の内容はどういうものでしょうか?教えてください。 



A.

70歳まで働くことのできる中小企業を支援する為、65歳以上への定年引上げや定年の定めの廃止、更に希望者全員を対象として70歳以上までの継続雇用制度を導入した事業主に対して支給されます。
 
過去に継続雇用定着助成金を受給された企業様も対象となります。


 

 ・雇用保険の適用事業主であり、従業員様の数が300人以下であること。
 ・今回の実施日から起算して1年以上前から60歳以上の定年を定め、
  かつ65歳へ向けて高年齢者等の雇用の安定等に関する法律に定める
  基準を満たしていること。
 ・平成20年4月1日以降、就業規則等により、65歳以上への定年の
  引上げ、希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用制度の導入、
  定年の廃止のいずれかを実施したこと。
 ・助成金申請日の前日において、1年以上継続して雇用保険に加入してい
  る60歳以上の従業員様が1名以上いること。


【60歳以上65歳未満の定年を定めている事業主様】

企業規模 支 給 額
65歳以上70
歳未満までの
定年の引上げ
70歳以上まで
の定年の引上
げまたは定年
の定めの廃止
希望者全員を対
象とする70歳ま
での継続雇用制度


65歳以上70
歳未満までの
定年の引上げ
と70歳以上ま
での継続雇用
制度を併せて
実施

1〜9人 40万円 80万円 40(20)万円 60万円
10〜99人 60万円 120万円 60(30)万円 90万円
100〜300人 80万円 160万円 80(40)万円 120万円

※( )内は既に65歳以上70歳未満の継続雇用制度導入があった場合の額