平成23年3月分から
協会けんぽの健康保険料率が変わります。

        
                                 
 協会けんぽの財政については、景気の低迷により保険料収入が落ち込む一方、医療費支出の

増加に加え、累積赤字の一部返済を行う必要があり、非常に厳しい状況が続いています。このた

め昨年に引き続き、本年月分の健康保険料4月納付分)から、料率を引き上げざるを得なくな

りました。

厳しい経済状況の中ではありますが、加入者の皆様の医療と健康と生活を支えるため、加入

者・事業主の皆様には、このようなご負担につきまして、何とぞご理解をいただきますようお願い

申し上げます。

※任意継続被保険者の方は、本年月分の保険料から変わります。

《健康保険料率》                          

 現  行 平成23年3月分〜
滋賀支部 9.33% 9.48%
京都支部 9.33% 9.50%

 都道府県ごとの保険料率については、年齢構成の違いによる医療費の差や所得水準の違い

を都道府県間で調整した上で、都道府県ごとの加入者の医療費の違いを反映させる仕組みに

なっています。

 なお、現在は都道府県間の保険料率の差を小さくする措置がなされています。

《介護保険料率》

40歳から64歳までの方(介護保険第号被保険者)は、健康保険料率に介護保険料率が
加わります。

現  行 平成23年3月分〜
全国一律 1.50% 1.51%

                                                               以上